製品情報Products

ローラ径φ57

PNS

PNS

R900用 ローラ径φ57 テーパタイプ

中荷重の搬送物をスムーズにカーブさせるためローラをテーパにしたタイプです。カーブ半径はR900です。

製品概要

■ローラ径:内側径φ57mm
■肉厚:t1.6mm
■軸径:φ12mm
■電源:AC200V(三相)、AC100V(単相)
■各種仕様

pns00.jpg

仕様

型式と仕様
1 PNS
-
2 D
-
3 390
-
4 15
-
5 Z 7 5
-
7 NR

※色文字 は準標準です。

1機種 PNS(φ57 R900 テーパローラ)
3RW呼称ローラ幅(mm) 305 390 490 620 690 790
FWフレーム内幅(mm) 315 400 500 630 700 800
A寸法(mm) 313 398 498 628 698 798
質量 ※1 (kg/本) 4.1 4.9 6.0 6.4 8.3 9.2
ワンタッチ取付機構 ※2
2使用環境と特定機能
(各種仕様)
空白:標準、
D:防塵(IP50)、B:ブレーキ
4速度記号 4、8、10、15、20、30、40
※周速度は下表「特性仕様」をご参照ください。
5
6
電源電源の種類 Z5:200V三相×50/60Hz、X1:100V単相×50/60Hz
※電源電圧は、基準電圧の±10%以内でご使用ください。
電圧×周波数
7ゴムライニング
(各種仕様)
空白:標準(ライニングなし)、
NR:天然ゴム、UR:ウレタンゴム、NB:ニトリルゴム、CR:ネオプレンゴム(クロロプレンゴム)
※ライニングの標準厚みは3mmです。
  1. B:ブレーキ仕様の質量は、上記質量+0.5kgになります。
  2. 各種仕様によってはワンタッチ取付機構がないものもあります。下表の「最小寸法(各種仕様)」をご参照ください。
  • 1.インバータ変速は周波数(30〜90Hz)の範囲で対応可能です。但し、出力トルクが低下します。その他条件がありますので、「インバータ使用時の制限」 「インバータ特性」をご参照ください。
    2.異電圧は弊社営業部までご相談ください(但し、380V以上は対応できません)。

特性仕様(周速度・接線力)

pns03.jpg
※周速度の表示値は定格電流時のものです。周速度は搬送物の材質や質量により変動します。「搬送速度変動」をご参照ください。
※100V単相仕様も製作できます。その場合、接線力は上表の約1/2になります。コンデンサは外部接続となります。
※B:ブレーキ仕様のブレーキ消費電力・電流およびブレーキトルクは下表をご参照ください。
※上記以外の速度は弊社営業部までお問い合わせください。

特性仕様(電流・電力)

pns04.jpg

寸法図

pns02.jpg

ブレーキ消費電力・電流・ブレーキトルク(ブレーキ仕様)

pns05.jpg

  • 上記消費電力(W)、電流(A)数値をモータローラ本体「特性仕様」の入力電力(W)、定格電流(A)数値に各々加算してください。

pns05-2.jpg

最小寸法(各種仕様)

pns06.gif