製品情報Products

ベルコンミニ 

ペタコン40

ペタコン40

DHQ:スタンダードタイプ/DHQR:ローラーエッジタイプ

コンベヤの下面に突起物のない超薄型ベルコン

  • フレーム高さ・2溝/40mm
  • 搬送能力・5kg/台
  • ヘッドドライブ
  • ブラシレスモータ変速
  • 多機能ベルト
  • カDダウンロード

各種アイコンについて

仕様

型式例
1 DHQ 2 25 3 P 4 L 5 100 6 S16 7 D

※色文字 は準標準です。

1機種記号 DHQ (ヘッドドライブ スタンダード) DHQR (ヘッドドライブ ローラエッジ)
2呼称幅 20 25 30 35 40 50
BW 実ベルト幅(mm) 195 245 295 345 395 495
FW フレーム幅(mm) 245 295 345 395 445 545
5機長(cm) ※1 DHQ ※2 呼称幅20:MIN.25〜MAX.150
呼称幅25~50:MIN.呼称幅×1.2〜MAX.150
DHQR 呼称幅20~30:MIN.40〜MAX.150
呼称幅35~50:MIN.呼称幅×1.2〜MAX.150
3駆動部タイプ P:モータプーリ
標準ベルト 樹脂製平ベルト(1プライ)
エンドプーリ径 DHQ:φ27.2 DHQR:R8
4リード線引き出し方向 R:搬送方向右側 L:搬送方向左側(標準) ※ドライバ基板取付方向
6速度記号 S:06、10、13、16、19、22、25、28 ※速度選択式
モータ出力 DCブラシレスモータローラ(20W)
7入力電源 D:DC24V (X:AC100V単相 Y:AC200V単相 Z:AC200V三相)
搬送能力 ※3 MAX.5kg/台
  1. 機長300mm以下の場合、ドライバ基板は別置きとなります。
  2. DHQで機長450mm以下には、ベルトゆるめ装置がありません。
  3. 搬送能力は速度により変動します。「搬送能力の目安」をご参照ください。
  • ベルト幅、機長などの仕様条件によりリターンローラが付く場合があります。

ドライバ基板仕様

  • モータ/DC24V・0.8A(定格電流)
  • 電源容量/DC24V 3A以上
  • 動作温度/0〜40℃ 但し凍結のないこと
  • 基板サイズ/長さ124×高さ34×奥行19.5mm
  • 保護ヒューズ/4A
  • 温度保護/サーマル(基板温度65℃以上)
  • その他/スロースタート・スローダウン機能
  • AC(交流)環境でご使用の場合はオプションの電源BOX(DC変換BOX)を用意しています。
  • ・電源BOXをコンベヤ本体に取付ける場合、フレーム幅方向に60.5mm突出します。電源BOX寸法:長さ164×高さ40×奥行60.5mm
    ・入力電源が三相の場合は入力部で一相を欠相させて使用します。

寸法図

petacon02.jpg

  • 1.ドライバ基盤の取付方向は搬送方向左側が標準です。
    2.ドライバ基盤および電源BOXをコンベヤフレーム同側面に取付ける場合のMIN.機長はDHQ:750mm、DHQR:700mmとなります。(短機長の場合、ドライバ基盤と電源BOX間の中間ハーネスは都度製作となります。)
    3.ドライバ基盤の詳細はこちらをご参照ください。
    4.フレーム断面はこちらをご参照ください。

速度・搬送能力の目安

petacon03.jpg

  • 1.DIPスイッチの切替や外部信号から8種類の速度選択が可能です。
    2.上記表は水平分散荷重時の搬送能力を表します。
    3.速度は負荷により変動があります。