製品情報Products

ラインドライブコンベヤ

VLJ(ジャンプユニット)

VLJ(ジャンプユニット)

ラインドライブコンベヤ

ラインの途中でドライブシャフトの位置を変更したり、変速(1:1.5)がおこなえるユニットです。

  • 搬送能力目安・70km/m
  • スチールフレーム高さ・130mm
  • ローラ径φ48.6
  • CADダウンロード

各種アイコンについて

仕様

色文字 は準標準です。

機種 VLJ(ジャンプユニット)
RW呼称ローラ幅(mm) 305 390 490 620 690 790 890 990
FWフレーム内幅(mm) 315 400 500 630 700 800 900 1,000
Wフレーム外幅(mm) 375 460 560 690 760 860 960 1,060
ローラピッチ(mm) 100、75、 50(キャリヤローラはφ42.7)
L機長(mm) ※1 100P…900≦L≦3,000、75P…750≦L≦3,000、 50P…800≦L≦3,000
最低機高(mm) 300
フレーム(mm) 130×30×11.5×t2.3
キャリヤローラ φ48.6 溝付
ベルト ウレタン丸ベルト
変速比 1:1 1:1.5
  1. 〈 〉内寸法はローラピッチ75P時の寸法です。
  • 標準仕様以外のものも製作いたしますのでご相談ください。

ドライブシャフトの位置変更例

vlj03.jpg

  • カーブユニットではキャリヤローラ下のドライブシャフトは、カーブ内側に取り付けられているので上図のようなS字ラインの場合はジャンプユニットが必要です。

寸法図

vlj02.jpg 注)〈 〉内寸法はローラピッチ75P時の寸法です。