会社情報Company

2019年のフィランソロピー活動

「令和元年度 交通安全県民大会」にて感謝状を授与されました

当社はこのたび、「令和元年度 交通安全県民大会」におきまして、日々の交通安全への取組みや啓発活動が評価され感謝状を授与されました。2019年9月11日、兵庫県公館で表彰式典が行われ、井戸兵庫県知事から感謝状が贈呈されました。これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援によるものと深謝申し上げると共に交通事故ゼロを目指し、今後も積極的に交通安全への取組みを続けてまいります。

感謝状

モノづくりの大切さを学ぶ ~中高生が次々と職場体験~

オークラ輸送機では、中高生の職業体験や企業見学の受け入れに積極的に取組んでいます。今年も多くの生徒を受け入れ、日頃は触れることがないモノづくりの現場を体験してもらいました。

6月3~7日、兵庫県が実施する中学2年生を対象とした職場体験行事“トライやるウィーク”が開催。当社では5名の生徒を本社工場および加古川東工場へ受け入れました。

職場体験の写真

7月23~29日、当社にてインターンシップを実施し神戸村野工業高等学校の2年生4名を受け入れました。本社工場と加古川東工場で2名ずつが就業体験。ロボットやコンベヤの組立作業を行いました。

職場体験の写真

8月1~8日、加古川商工会議所による高校生対象の企業見学会が実施され、当社は8月5日に5名の高校生を加古川東工場に招待しました。会社説明や工場案内のあとの質疑応答では、さまざまな質問が続出。見学会の目的である「将来の職業選択のヒントを提供」することが、少しはできたようです。

職場体験の写真

オークラ桜、今年も爛漫

本社工場の正面玄関にあるソメイヨシノが今年も満開となりました。昭和13年にオークラ輸送機が現在の地へ移転した記念として植樹されてから、会社の歴史とともに育ってきた大樹です。
今年は気温が上がらず、開花が平年より1週間ほど遅くなりましたが、4月8日頃には満開。夜間にはライトアップも行い、地域のたくさんの方々に夜桜も楽しんでいただくことができました。

満開のオークラ桜

満開のオークラ桜

中学校へ吹奏楽器を寄贈

当社は、みなと銀行の教育支援活動「みなと地域貢献寄贈型私募債『あゆみ』」※に協賛し、加古川市立中部中学校の吹奏楽部に楽器一式を寄贈しました。寄贈式は3月22日、同校で開催され、大庫隆夫副社長が全校生徒に挨拶するとともに、楽器一式を寄贈しました。
同校は、当社の本社工場の隣接地にあり、兵庫県が実施する職場体験行事で毎年生徒を受け入れるなど親しい間柄です。しかも、同校の吹奏楽部は、「全日本吹奏楽コンクール」に3年連続出場をはたしている地元が誇る強豪校です。寄贈した楽器で、全国制覇することを願っています。

※みなと地域貢献寄贈型私募債『あゆみ』は、みなと銀行が取り扱う私募債で、発行手数料の一部で寄贈品を購入し、教育機関などの施設に寄贈しています。

“チームOKURA”で善戦!~加古川綱引き大会~

加古川市の冬のスポーツイベントとして広く市民に親しまれている「第31回加古川カップ綱引き大会」が2月24日、加古川市立総合体育館で開催されました。今大会には、兵庫県内外から74チーム、約840名が参加。当社はスポンサー企業として協賛するとともに、本社や加古川東工場の有志が出場しました。
当社社員が出場したのは前大会から新設された「企業対抗の部」です。若手の体力とベテランの経験がうまくかみ合い、予選リーグを無事通過。決勝トーナメントでは惜しくも勝利できませんでしたが、本大会の準優勝チーム相手に善戦し、力を出し切った大会となりました。

加古川綱引大会