お問い合わせ

閉じる

サポート情報SUPPORT

ホイールコンベヤの選定目安

搬送物・作業環境の確認

搬送物の条件は、ローラコンベヤ以上に制約事項が多いので十分注意しご確認ください。
その他はローラコンベヤの選定と大体において同じです。

ホイールコンベヤ 選定 搬送物の底面側写真

① 搬送物条件

  • 外形寸法(長さ、幅、高さ)とその流れ方向。
  • 1個当り質量(多品種の場合は最大と最小)。
  • 段ボールケース、プラスチックケース、木箱等搬送物の形状と材質。
  • 底面の状態(凸凹、突起物の有無には要注意)

② 搬送量条件

  • コンベヤ上に、ギッシリ載るか、適当に間隔があくのか。

③ 作業条件

  • 常温、高温、低温のいずれか。
  • 水気、湿度はどの程度か。

④ 積込み条件

  • コンベヤ上に搬送物をどのようにして載せるのか。

幅の選定

搬送物の外形寸法にあわせて、ソロバンコンベヤの幅やコロコンキャリヤーの列間隔を選定してください。

ホイールコンベヤ 選定 幅の選定写真

① ソロバンコンベヤ

  • 搬送物の底面の幅+50mm以上としてください。

② コロコンキャリヤー

  • 列間隔は搬送物の底面の幅×0.6~0.7としてください。
  • 列間隔はストレートのものに限り調整できます。
    カーブの調整はできません。
  • 列間隔調整範囲内で搬送できる搬送物幅の目安は160~750mmです。

ホイール型式の選定

ホイールの特性を加味して、使用条件に適したホイールの型式を選定してください。(標準フレーム以外でコロコンホイールを使用する場合は、ホイール強度もあわせて考慮してください。)

ホイールピッチの選定

ホイールコンベヤ 選定 ホイールピッチの選定写真

搬送物は1列当り常に4個以上のホイールで支えるようにしてください。またホイール1個の受ける荷重は許容荷重以下となるようにしてください。

脚取付けピッチの選定

直線部は1,800mmピッチに1脚が⽬安です。カーブ部では必ず中間脚が必要です。
詳細は「フレーム2本当りの強度表」により、搬送物の質量をm当りの質量に換算して許容荷重以下の脚取付けピッチを選定してください。

ホイールコンベヤ 選定 フレーム2本当りの強度表

自走勾配(傾斜角度)選定の目安

自走勾配は搬送物の底面の状態、材質、質量などによって異なりますが、大体の目安として下記の表を参照してください。

ホイールコンベヤ 選定 自走勾配(傾斜角度)選定の目安表

※段ボール等、底面が軟らかい材質の場合、搬送物質量が大きいとローラにくい込み、抵抗が大きくなります。

戻る

お問い合わせCONTACT

製品のお問合せ、お見積りご依頼、資料請求
その他のお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

PAGETOP