HOME  »   製品情報 / 物流プラント製品  »   積付け設備  »   生産性向上特別措置法について

生産性向上特別措置法について

固定資産税が最大3年間ゼロに。オークラロボット、ユニソーター導入のチャンスです。

中小事業者への設備投資支援制度「生産性向上特別措置法」が2018年6月から施行されました。
この制度には、市区町村から認定を受けた「先端設備等導入計画」に基づき取得した新規機械設備に対し、
固定資産税が3年間、最大ゼロから1/2になる特例措置が適用されます。
オークラのロボットパレタイザAシリーズとユニソーターFSIVは対象機械設備に該当します。
是非この機会に導入をご検討ください。

生産性向上特別措置法の概要

生産性向上特別措置法の概要

設備取得までのフロー

設備取得までのフロー

対象機種

・ロボットパレタイザAシリーズ Ai1800Ai700A400V

・ロボットパレタイザAシリーズ

・ユニソーター FSⅣ型

ユニソーターFSⅣ型

ご案内チラシ

詳しくは中小企業庁ホ-ムページ「生産性向上特別措置法」をご覧ください。
コンベヤ機器
物流ソリューション
お問い合わせ
稼動後のメンテナンスもお任せください
このページのトップへ