HOME  »   新着情報

機械を安全にご使用いただくためのパンフレットが完成しました

昨今の労働災害(休業4日以上の死傷災害)で、毎年11万人もの人が災害に遭われています。その内、機械への挟まれ・巻き込まれによる災害は1万4千人に達しています。
労働災害の大半は、作業者の不安全行動に起因するものといわれています。しかし、その安全対策といえば、個人の注意や経験に頼ることが一般的で、国際的な安全対策の潮流である組織的かつ継続的な安全衛生活動の推進が強く求められています。職場における作業者の安全と健康の確保は事業者の責務であるという考え方です。
皆さまにおかれましては、災害ゼロに向けて全力で取り組まれていると存じますが、今一度改めて労働安全衛生法・労働安全衛生規則・指針等で定められている事項を再確認していだたくとともに、事業場に潜む危険性、有害性を見つけ、それらを除去、低減させ、作業者の安全確保に努めていただきたいと考えます。
オークラグループでは今後さらに、お客様と一体となった安全への取り組みを強化してまいります。
つきましては、ご参考資料として、コンベヤやロボットを安全にご使用いただくための簡単なパンフレットを作成いたしました。ご高覧賜れば幸いです。

このページのトップへ