HOME  »   会社案内  »   価値の流れ

価値の流れ

オークラの物流システムが創造する価値の流れ

情報の流れ

現代社会において「情報」は企業活動の原点です。この情報の流れに、モノの流れをいかにムダなく結合させ、ムリのない物流システムを創り上げるか。オークラのシステムエンジニアリングはここから出発します。

価値の流れ

情報の流れと、モノの流れが有機的にエンジニアリングされたコストパフォーマンスの高い物流システムは、お客様の付加価値活動を促進します。このような物流システムこそオークラがめざす価値の流れです。

モノの流れ

必要なモノが必要なだけ、必要なところへ流通する。このジャストインタイムの実現こそ私たちの求めるモノの流れです。豊富な経験と先端技術の融合。オークラの物流システムを支えるバックボーンです。

流れの3層構造

情報の流れがモノの流れを生み、モノの流れが情報の流れを生みます。そしてこの2つの流れを上手にエンジニアリングすることで新しい価値の流れが生まれます。トータル物流システムが企業経営の重要な戦略要素となっているのも、この流れの三層構造を有機的につなぐ手段となっているからです。

お問い合わせ
このページのトップへ