HOME  »   会社案内  »   2017年の活動

2017年のフィランソロピー活動

オークラ野球部シニアチームが優勝

12月24日、加古川野球協会主催の「第12回B級トーナメント」が日岡山公園野球場(加古川市)で開催されました。
オークラ野球部は“輸送機チーム”と“シニアチーム”の2チームに分かれており、本大会にはシニアチームが出場しました。オークラシニアチームは順調に勝ち進み、準決勝は最終回に4点差を引っくり返す劇的な勝利。そして勢いに乗りのぞんだ決勝戦では、両者互いに点を譲らず迎えた最終回、2アウト走者3塁から相手エラーによりサヨナラ勝ちで見事優勝を飾りました。選手達の最後まであきらめない強い気持ちが最大の勝因です。 どうかオークラ野球部を応援いただけますよう、よろしくお願いいたします。

ページトップへ

秋のスポーツイベント~加古川ツーデーマーチに協賛~

11月11日(土)、12日(日)の2日間、第28回加古川ツーデーマーチが開催されました。加古川市役所を起点に5km~40kmの4コースに分かれ、加古川の自然や文化を感じられるウォーキングイベントとして親しまれており、市内はもとより全国から延べ8,366名の参加がありました。
当社はアサヒ飲料㈱明石工場様にご協賛いただき、ドリンクの無料配布を実施。本社工場西側の市道が1日目の「歴史と文化を歩く」20kmコースとなっており、5名の当社スタッフがドリンクを振舞いました。当日は絶好のウォーキング日和となり、用意していた約700本のドリンクは全て配布することができました。「毎年ありがとう!」と大勢の参加者に喜んでいただきました。

ページトップへ

普通救命講習会を実施

「全国労働衛生週間(10月1日~7日)」にあわせ、当社では10月5日、本社工場にて普通救命講習会を実施しました。
加古川中央消防署より講師をお招きし、工場勤務者のうち計24名が講習会に参加しました。救命活動の重要性についての講話やAEDの使い方、心臓マッサージの実技等を学びました。
オークラグループでは「安全・安心提供企業」の責務として、AEDを各事業所に設置しております。いつ誰が、救命処置を必要とする場面に遭遇するかわかりません。誰もがスムーズな処置ができるよう、継続的に講習会を実施してまいります。

ページトップへ

創業90周年記念講演会~地元への感謝!!~

9月18日、加古川市内のホテルで「創業90周年記念講演会」を開催しました。日頃お世話になっている地元・加古川市や関係会社への感謝祭として実施したもので、加古川市長はじめ約200名の方々にご出席いただきました。
講師には直木賞作家の山本一力さんをお招きし、「生き方雑記帖~流れに添って」の演題で、独自の人生観についてお話頂きました。講演の中で「オークラさんの仕事は縁の下の力持ちである。世の中の人が“流れて当たり前”だと思っている仕事を90年続けてこられたのは大変尊いことだ」とのコメントもいただきました。当社は、講演会の場を借り、加古川市へ福祉向上のため、車いすを乗せて階段を昇り降りできる昇降機2台を寄贈しました。後日談になりますが、2台の昇降機は野外研修施設と小学校で現在活用いただいています。
ページトップへ

「加古川楽市」オークラブース大盛況!

加古川市民と商工会議所が一体となって開催される祭典「第15回加古川楽市」が9月9日・10日の2日間、加古川市役所前広場で行われました。
当社のブースでは、オークラグループが運営する農園で収穫したアンデスじゃがいもや万願寺唐辛子などの野菜の販売と、それら野菜を使ったピザを試食として提供しました。ブースに立ち寄ったお客様からは「おいしいね」、「珍しい野菜だね」、「ぜひ買ってかえるよ」と大絶賛。用意した野菜は会期中に完売しました。

ページトップへ

中高生が次々とオークラで職業体験

オークラ輸送機では、中高生の職業体験や企業見学の受け入れに積極的に取組んでいます。今年も多くの生徒を受け入れ、工場見学やコンベヤの組立体験などを実施しました。
6月5~9日には兵庫県が実施する中学2年生を対象とした職場体験行事“トライやるウィーク”が開催され、当社では5名の生徒を本社工場および加古川東工場へ受け入れました。体験後、生徒から「組立作業が楽しかった」、「将来は設計や開発の仕事をしたい」といったうれしい感想を聞くことができました。

また、7月10~14日には当社にてインターンシップを実施し、神戸村野工業高等学校の2年生6名が就業体験を行いました。学校とは全く違う雰囲気に緊張しながらも、精一杯頑張って作業に取組む姿に、学生らしい誠実さが感じ取れました。

そして8月1~7日には加古川商工会議所による高校生対象の企業見学会が実施され、当社は8月4日に10名の高校生を加古川東工場に招きました。会社説明や工場案内を行った後、質疑応答の時間では生産工程に関する質問や仕事に対するやりがいなど、生徒皆が積極的に質問をしてくれました。

普段の学校生活ではあまり体験できないものづくりの現場ですが、このような機会を通じてものづくりに対する興味や奥深さを知ってもらいたいと願っております。
ページトップへ

復興への願いを込め、義援金を被災地へ

7月5日から6日にかけて発生した豪雨により福岡県・大分県を中心とする九州北部地方が甚大な被害に見舞われました。この災害で被災された方々への復興支援のため、オークラグループでは、社員から広く義援金を募り、寄付金とともに7月28日に神戸新聞東播支社を通じて財団法人神戸新聞厚生事業団に寄託しました。
ページトップへ

加古川東工場の環境活動が表彰されました

6月15日、加古川東工場は「兵庫県電力利用合理化推進協議会」より第10回会長表彰を授与されました。
同協議会は日本電気協会内にある全国電力利用合理化委員会の地方組織で、県内の企業に対し省エネ・電力利用の合理化を目的に電力の有効利用の推進や省エネの普及・PRを行っている団体です。
加古川東工場では、電力監視の実施や高効率の空調設備と太陽光発電の導入、照明のLED化など数々の対策を行い電力使用量の大幅な削減に全力をあげています。こうした省エネ活動に組織的かつ積極的に取り組んでいることが認められ今回、会長表彰を受けました。
加古川東工場の地道な努力で推進してきた環境活動が認められたことを従業員一同、誇りに思うとともに、今後も更なる省エネ活動に取り組み、地球環境の改善に貢献してまいります。
ページトップへ

今年も満開、オークラ桜!

オークラ輸送機本社工場の正面玄関にあるソメイヨシノが今年も見事に開花しました。昭和13年にオークラ輸送機が現在の地へ移転した創業記念として植樹されてから、会社の歴史と共に育ってきた大樹です。今年は開花時期に気温が上がらず、例年より一週間ほど遅い開花でしたが、立派に咲き誇り、新入社員を迎え入れてくれました。
開花期間は10日間ほどでしたがたくさんのお客様や地域住民の方が足を止めて、美しい桜に見入っていました。夜にはライトアップを実施し、幻想的な夜桜を収めようとカメラを片手に多くの人で賑わっていました。
今年もたくさんの人の心を和ませてくれたオークラ桜でした。

ページトップへ

「地球にやさしい」環境保全企業オークラへ~ゴミ削減への取組み~

オークラグループは環境基本方針に則り、ゴミの削減に積極的に取り組んでいます。本社工場のある加古川市では各家庭、事業系の燃えるゴミの20%削減を目標に、今年1月より事業所から出る機密書類を回収し、資源化事業を始めました。
当社も賛同し、加古川市資源化センター(加古川市平荘町)へ機密書類を搬入、資源化とCO2の削減に協力しております。機密書類は箱詰めされたまま溶解リサイクル処理されるため、他人の目に触れることはありません。
「地球にやさしい」企業を目指し、オークラグループ一丸となって環境保全に取組んで参ります。
ページトップへ

交通事故ゼロを目指して~交通安全研修会を開催~

「春の全国交通安全運動」が4月6日(木)~15日(土)の10日間実施されました。当社では運動初日に加古川警察署より講師にお招きし、本社の研修室にて交通安全研修会を開催しました。
役員や各部課長をはじめ新入社員も含めて229名が研修を受けました。講話では、「加古川署管轄地域では平成29年に入ってから3件の死亡事故が発生しており、特に夜間の人対車両事故が多い。帰宅時間帯に事故が多発しているので注意するように」と注意喚起がありました。また、「運転時は座席に深く腰かけ、適度に肘が曲がっている状態で運転することが大切。危ないと思ったら、ためらわずに急ブレーキをかけられる姿勢で運転して欲しい」とご指導頂きました。
オークラ交通安全スローガンである「ミラーよし、目視よし、心のゆとりで事故防止」の通り、余裕を持った運転を心がけ、交通事故ゼロを目指して参ります。
ページトップへ

第38回平荘湖駅伝競走大会に参加

3月12日(日)、加古川の春の恒例行事である平荘湖駅伝競走大会に参加しました。この大会は、加古川市の平荘湖周回コース(1周4.8km)を6区間(計28.8km)走る駅伝大会で、県内各地から272チーム、約1,600名が出場しました。
今年は、社内で多数の参加希望があり、オークラ輸送機からは3チーム(18名)出場しました。内2チームが同じ部門で競い合うこととなり、オークラ同士で抜きつ抜かれつの接戦を繰り広げ、大変盛り上がりました。
大会結果としては3チームとも上位には入れず悔しい結果でしたが、出場した社員全員がケガも無く完走できたことは大変喜ばしいことです。来年も引き続き参加を予定しております。

ページトップへ

力を合わせて!チームOKURA!~加古川綱引大会に出場~

2月26日(日)加古川市立総合体育館において、「第29回加古川カップ綱引大会」が開催されました。
 本大会には当社がスポンサー企業として協賛しており、加古川市の冬のスポーツイベントとして広く市民に親しまれています。今回は県内外より56チーム、約650名の参加があり、「男子一般の部」から「市内小学校対抗戦」までの5部門に分かれ、熱戦が繰り広げられました。
 今回は予選リーグ突破を目標に、当社からは本社や加古川東工場の有志が集い、チームOKURAを結成。「男子一般の部」に出場し、ベテランから初心者まで全員が力を合わせて綱を引き、見事勝利を掴み取りました。しかし、予選リーグ同率チームに抽選負けで決勝トーナメントには進出できませんでしたが、皆が持てる力を十分発揮した大会でした。

お問い合わせ
このページのトップへ