HOME  »   会社案内  »   2016年の活動

2016年のフィランソロピー活動

秋のスポーツイベント~加古川ツーデーマーチに協賛~

加古川の自然や歴史を感じるウォーキングイベント、第27回加古川ツーデーマーチが11月12日(土)、13日(日)の2日間に渡り開催されました。加古川市役所を起点に5km~40kmの4コースあり、近郊はもとより全国から延べ8,258名が参加しました。 当社のフィランソロピー委員会はアサヒ飲料㈱明石工場様の協賛のもと、飲み物の無料配布を実施。本社工場西側の市道が1日目の「歴史と文化を歩く」20kmコースとなっており、6名の当社スタッフがお茶やジュースを振舞いました。当日は素晴らしい天候に恵まれ、用意していた約700本のドリンクを全て配布することができ、大勢の参加者の方に喜んでいただきました。既に10km以上を歩いたウォーカーは「毎年ありがとう!」「最後まで頑張ります!」と力強く言い残し、ゴールへと向かっていきました。

ページトップへ

普通救命講習会を実施

10月1日~7日までの一週間、「全国労働衛生週間」が展開されました。当社では衛生週間の社内行事として、本社工場に加古川中央消防署から3名の講師の方をお招きし、普通救命講習会を実施、24名の社員が受講しました。
講習会は、①救命処置活動の重要性についての講話、②AED(自動対外式除細動器)の使い方、③心臓マッサージなどの心肺蘇生法についてのDVDによる視聴覚研修と3グループに分かれて実技を学びました。 オークラグループでは「安全・安心提供企業」の責務として、AEDを各事業所に設置しており、今後は全社員が迅速に使用できるよう、講習会を継続的に実施してまいります。
ページトップへ

「加古川楽市」オークラブース大盛況!

加古川市民と商工会議所が一体となって開催される祭典「第14回加古川楽市」が9月17日(土)・18日(日)の2日間、加古川市役所前広場で行われました。会場内には「飲食ブース」と地元企業がPRする「商工ブース」がずらりと並び、大勢の方が来場されました。
当社はオークラグループの事業をより多くの市民の方に知ってもらうため、「クイズに答えてスーパーボールすくいに挑戦!」というブースを今年初めて企画しました。子供向けには、「初代社長の名前は?」「1955年発売のヒット商品は?」といった当社に関するクイズを出題。大人向けには、グループ企業が進めている介護事業に関するアンケートに答えていただきました。賞品には、アグリ事業部の農場で収穫した朝採り野菜や、これら野菜を使用しているレストランの割引チケットを進呈。オークラブースには長蛇の列ができ、途切れることなく大盛況!両日あわせて約1,000名の来場があり、オークラの歴史や製品の紹介、介護やアグリ事業をPRする良い機会となりました。

ページトップへ

「トライやる」中学生がオークラで職業体験

今年で19年目を迎えた「トライやるウィーク」が6月6日(月)から6月10日(金)まで実施されました。この催しは中学2年生が「地域に学ぶ」ことを目的とした事業で、当社では平成10年より積極的に受け入れています。今年は本社工場で2名、加古川東工場では3名が職業体験学習を行いました。
現場での生徒たちは緊張している様子でしたが、教えてもらったことを懸命に身に付けようとする姿が印象的でした。普段の学校生活では体験できない“ものづくり”の現場ですが、このトライやるを通じて“ものづくり”への興味が深まり、充実した職業体験が出来た様子でした。そして、「将来機械の設計や開発をしたい」、「ものづくりの仕事に就きたい」といった嬉しい感想も聞くことができました。

ページトップへ

交通事故ゼロを目指して~交通安全研修会を開催~

「春の全国交通安全運動」が4月6日(水)~15日(金)の10日間展開されました。当社では、初日に加古川警察署より講師をお招きし、本社研修室にて交通安全研修会を開催しました。役員や各部課長をはじめ、新入社員も含めて156名が研修を受けました。
講話では、「(本社所在地の)加古川は全国的に見ても交通事故の多い地域であり、時間や心にゆとりの無い運転が見受けられる事から、無理の無い運転、余裕のある運転を心掛けなければならない」とご指導頂きました。そして「君の一声 仲間を守る」というスローガンに触れ、運転前に「運転気をつけて」などの心配りの一声をお互いに掛け合うことで事故防止の効果が高まるというお話をされました。
最後にオークラロゴ入りの反射タスキを参加者へ配布し、交通事故の加害者・被害者にならないよう安全意識の高揚を図りました。オークラ交通安全スローガンである「ミラーよし、目視よし、心のゆとりで事故防止」を意識し、余裕を持った運転を心掛け、交通事故ゼロを目指して参ります。
ページトップへ

今年も満開、オークラ桜!

今年も見事に「オークラ桜」が満開でした。「オークラ桜」は本社工場の正面玄関にあるソメイヨシノです。昭和13年にオークラ輸送機が現在の地へ移転した創業記念として植樹され、今年で樹齢89年、会社の歴史・発展と共に育ってきた大樹です。
今年は開花時期にあまり気温が上がらず、例年より満開時期が遅くなりましたが、無事に新入社員を迎え入れてくれました。そして今年もたくさんのお客様や地域住民の方が足を止めて、美しい桜に見入っていました。夜間にはライトアップを実施し、暗闇の中ほのかに浮かび上がる薄紅色と舞い散る桜の花びらに反射するライトの光が合わさるその光景はまさに地上の天の川。この幻想的な光景を写真に収めようとカメラを片手に多くの人で賑わいました。1週間ほどの短い期間でしたが、多くの心を和ませてくれた「オークラ桜」でした。

ページトップへ

力を合わせて!チームOKURA!~加古川カップ綱引大会~

2月28日(日)加古川市立総合体育館において、「第28回加古川カップ綱引大会」が開催されました。
この大会は当社がスポンサーとして協賛しており、加古川市の冬のスポーツイベントとして広く市民に親しまれています。今年は県内外67チーム、約750名の参加があり、「男子チャンピオンの部」から「市内小学校対抗戦」までの6部門に分かれて熱戦が繰り広げられ、当社は「男子一般の部」に出場しました。
昨年の予選リーグ敗退という悔しい思いを胸に今年は社員一同奮起して大会に臨み、ベテランから初心者まで全員が力を合わせて綱を引き、見事3勝。予選リーグを突破しました。決勝トーナメントでは惜しくも勝利できませんでしたが、皆が持てる力を十分発揮した大会でした。

お問い合わせ
このページのトップへ